不動産経営を始めるときは駐車場などの低コストのものがおすすめ

集合住宅

不動産投資にはまずワンルームのオーナーに

お金

不動産投資と言えばマンション経営や、アパート経営など規模が大きい投資を考えてしまいますが、実はそんなに大きな不動産を用意する事だけが不動産投資ではないのです。
たとえば、小さなワンルームマンションのオーナーになって賃貸に出すことで賃貸経営もできるのです。小さいワンルームは、築年数が経過しているとかなり安価で購入する事も可能で少ない資金で購入できやすい物件です。しかし、リスクの小さい分リターンも最初は少ないと思った方がいいでしょう。その前に、マンションの中の一室だけのオーナーになれるという考えをもっていないと物件のオーナーになれないのでマンション一室だけでも買取してオーナーになれる事を覚えておくと良いでしょう。
ワンルーム一室の中古物件は、割と収益物件として売却に出されているので収益物件の検索サイトを見ていると利益率のいいワンルームマンションの一室を見つける事ができます。もっと手堅く行きたい場合は、現在賃貸契約中で家賃収入がある物件をそのまま、オーナーになりませんかという条件で売却に出ている場合があります。
そういう物件を見つけられれば最初から家賃収入がある物件を手に入れる事ができます。検索サイトで是非、現在賃貸中物件を探してみるといいでしょう。